mission art1

 

5日間休みがとれたので、サンフランシスコに小旅行する事にしました。サンフランシスコはアメリカでもニューヨークに次ぐグルメの町なので、絶対行こうと決めてた場所です。

今回は気ままな一人旅なので、アムトラックと言う電車でサンフランシスコに向かいました。

Amtrak1   amtrak2   amtrak3

アムトラックではシアトルからサンフランシスコまで23時間程度の旅になりますが、車内はコンセントもWi-Fiの電波もあるので、かなり快適です。綺麗な景色もたくさん見れるので、ゆっくり旅行したい人にはオススメです。

street car

サンフランシスコに到着! ストリートカー走ってるー!サンフランシスコやー!やっぱアメリカはデカイなぁ。同じ西海岸でも、天気は全然違うし建物の雰囲気も全然違う。文化も多少違うし、何処に行っても外国ってかんじがする。

coit tower

フォートメイソン(Fort Mason)という所に3日間ステイするので、とりあえず近場のフィッシャーマンズワーフ(Fisherman’s Wharf)やノースビーチ(North Beach)辺りを散策しました。上の写真はサンフランシスコを一望できる、町のシンボルのコイトタワー。

alcatraz  transamerica pyramid   cute houses

映画にもよく使われるアルカトラズ(Alcatraz)刑務所や、ダウンタウンにある一際目を引くピラミッドビル(Transamerica Pyramid)、ヴィクトリア調のカワイイ家など、他にもたくさん見所はありますが、僕は観光名所を巡るのが苦手なので、早速Barに行ってビールを頂くことにしました。

sapporo beerサッポロビールのタップ初めて見たけど、刀の形してるんや。アメリカだけかなぁ?

このBarのあるノースビーチにはリトルイタリーと呼ばれる場所があって、イタリア人移民が多いので、もちろんたくさんのイタリアンレストランがあります。僕の今回の旅のメインはこのリトルイタリー周辺です。リトルイタリーではCotogna(コトーニャ)というレストランに行く予定でしたが、この店にリトアニア人のチョー可愛いバーテンダーの女の子が居たので、オススメのイタリア料理の店を聞いて早速いってみることにしました。

が、勧めてくれた2軒の店はどちらもイマイチな感じのメニューだったので、やっぱり予定通りCotognaにしました。ごめんね〜かわい子ちゃん。

cotogna1

CotognaはCulumbus Ave とBroadwayの辺りにあります。僕は5時半位に行きましたが、既にほぼ満員状態でした。2人以上で行く場合は要予約ですね。お一人様だとカウンターの空いてる所でOKなので、チョー人気店にいきなり行っても大丈夫。だから僕は一人でレストランに行くのが大好きです。全然さみしくないもんねー。

artichoke salad   raviolone1   raviolone2

店員さんに聞くとアーティチョークのサラダとラヴィオローネを勧めてくれたので、それを注文。大きいラヴィオリのラヴィオローネはこれ一個で17ドルとなかなかの値段ですが食べる価値はおおいにあり。リコッタと卵黄の伝統的でシンプルな詰め物ですが、ソースは多分キャラメリゼしたハチミツとバターかな。とにかく美味しい。この店チョー気に入った。

 

サンフランシスコ初日にこんなGoodなレストランに行けてラッキー。
ご機嫌でホステルに戻ると、2人の日本人と大人しそうなアメリカ人と、ノリノリのカナダ人と同部屋だったので、皆んなで夜の町に出かけました。
カルガリーから来たカナダ人のJohnとはなんか気が合ったので、明け方までパブクロールしました。泥酔状態でサンフランシスコ初日は終了。