料理研究家と名乗って3年。恥ずかしながら新しい食材に出会ってしまいました。
イラクサという植物をご存知でしょうか?みんなが知ってる植物なら、料理人としてかなり恥ずかしいのですが、正直に告白します。初めて食べました。

stinging nettle

 

英語ではStinging Nettle(ネトル)と言うみたいで、見た目はシソみたいですが、葉や茎にはたくさんの小さな棘があり、毒があります。触れるとかなり厄介な痛みを感じるらしく、こうして写真を撮ってるだけで、同僚は「オーマイガッシュ!素手でそいつに触るなんてお前はクレイジーか?」と呆れてました。もちろん調理すると安全で、食べるとミントのような香りでとても爽やかな美味しさです。Spinasseではパッサートにしたり、バーニャ ベルデにしたりしてます。

注)日本でも自生してるらしいですが、ヨーロッパや北米のとは種類が違うらしいので、食べる前に専門家にたずねるなどして、よく調べてから調理してください。
もし身体に異常をきたされても、西村料理研究所では一切の責任を負いかねます。