みなさんは外人になったことがありますか?

ぼくは2013年から2年間、アメリカのシアトルで外人として生活しました。外人生活をおくるとサバイバル能力が身につき、価値観が変わり、視野が広がり、脳みそが開き、自分の国での生活との権利や義務の違いに気付き、、、まぁとにかく人生のうちで、出来る事なら一度は外人として生きてみるもの良いと思います。

Mt.rainier

まずはビザです。僕は当時15年ほどイタリアンなどのレストランで経験がある料理人だったので、そのキャリアを生かす形でビザの取得に挑戦しました。

どこの国でもそうですが、ワーキングビザの取得は非常に困難なので、選択可能なビザは観光ビザ、学生ビザ、J−1(日本語名忘れました)ビザの3種類。その中でも働けるのはJ−1ビザだけだったので、J−1ビザでアメリカに行く方法を考えました。アメリカにはワーキングホリデーは無いのです。残念!

J−1ビザとはアメリカにある日本企業で働きながら技術を学ぶというビザで、正式にはサラリーではなくスタイペンド(報酬)をいただきながら勉強するという名目です。このビザを発行してくれる企業をシアトルに発見したので、早速メールで連絡を取り、Skypeで面接していただき、様々な困難な手続きを経てようやくJ−1ビザの取得に至りました。

この企業はシアトルとベルヴューでベーカリーショップを経営されてる会社で、ペイストリー未経験の僕がベーカリーショップで働くことになったのです。

このように、日本では自由に仕事を選ぶことができますが、外国ではそういう訳にはいかないのです。