サンフランシスコ二日目は強めの二日酔いでスタート。気持ち悪い・・・
毒を出すために海沿いをフェリービルディングまで歩くことにしよう。
フェリービルディングは文字通り元々はさびれた単なるフェリー乗場でしたが、数年前にオシャレなモールにリニューアルされて、観光客だけじゃなく地元の人達にも人気のある所です。建物内にはレストランや雑貨屋さんなど、ホントかっこいい店ばかりで、ついつい財布のヒモがゆるみます。

ferry building1

 

フェリービルディングの前では毎週木曜日にファーマーズマーケットが開かれてます。

ferry building2   ferry building3   ferry building4

ここのファーマーズマーケットでは、地元の野菜やフルーツはもちろん、サンフランシスコらしいカリフォルニアキュイジーヌの屋台もたくさんあります。
僕はピッツァマルゲリータを注文。全然カリフォルニアキュイジーヌじゃないけど、石窯を見ると知らん間に買ってしまってる。ピッツァ大好きっ子なんです。

食欲が満たされたので、早速観光に出かけよう!今日の予定はHaight  Ashbury(ヘイトアシュベリ)とGolden Gate Park(ゴールデン ゲート パーク)。

haight ashbury1   victorian houses1   victorian houses2

ヘイト アシュベリはヒッピー発祥の地と聞いて来たけど、今はそんな雰囲気はあまりなく、大阪のアメ村みたいな感じ。意外にもヴィクトリア調の家がたくさん並んでた。ホンマにジャニス ジョプリンとかもこの辺に住んでたんかなぁ?

ヘイト アシュベリをずっと歩いて行くとゴールデン ゲート パークに出ます。
ここのヘイト アシュベリ側の入口辺りにはヒッピーぽい奴等がたくさんいて、みんなプカプカ楽しそうにしてました。

conservatory of flowers   california Academy of Sciences   de young museum

もうちょっと西(奥)に行くと植物園とか科学館とか美術館が出てきて、ヒッピー達は一人も居なくなり、急に健全な感じに変わります。

gorlden gate park4

しかしこの公園デカイ。 さっきまで晴れてたのに急にフォギーになってきた。

公園内で出会ったスクロール。もちろんエサが欲しくて近づいて来てるんやろうけど、こんなに近づく?

スクロール動画

 

ゴールデン ゲート パークは人工の公園としては世界一のデカさらしく、半分も行かない間にもう6時。この日はステイしていたホステルでパブクロールの企画があって、カナダ人Johnに絶対行こうと誘われてたので、急いでホステルに戻りまた飲みに出かけました。

フィンランドのタバコ

この日は幸運にも美しいフィンランド人の女の子に出会えていい夜でした。
上の写真はフィンランドのタバコらしい。なんで美女の方を写真撮ってないんかなぁ。バカバカッ!
しかし北欧の文字って変なのー。さっぱり解らへん。多分「身体に悪いよ」って書いてあるんやろうなぁ。

6件もハシゴしてまた泥酔状態で二日目終了。