Sevillaには古い建物がたくさんありますが過去に万博が2回も開催されたこともあり、新しい建物もたくさんあります。

これは有名な建築家(名前なんやったかな?)が作ったランドマーク的建物。1階は市場になってます。

この市場内にあるバルで出会ったシニョールはスペインでは有名なコメディアンだそうな。寛平ちゃん的な芸風らしいです。

このコーヒーショップは僕たちが泊まってた宿のすぐ横にあったお店で、シャイでダンディーなおじさんが早朝から焙煎しててとってもカッコいい!焙煎マシーンはオランダ製のこだわりのやつやってさ。

スペインではイベリコ豚は全てハムやソーセージに加工されるって聞いてたけど、生肉がスーパーに並んでました。赤くて脂の霜降り具合も調度いい。やっぱ良い食材です。

スペイン南部は昔イスラムの影響を強く受けていたようで、可愛いタイルが町中に溢れています。ここは元修道院で、タイル会社が買取りタイル工場ににしたそうですが今はその工場も閉鎖され、今は美術館になってます。

さあ!ガールズ達とは別行動で、次の日から僕はExtremadura(エストレマドゥーラ)にこの旅のメインイベントであるMatanzaに挑みます。ガールズ達はポルトガルに!